MENU

花

球根の種類を知る|それぞれの特性に合わせて育てよう

初心者にもやさしい

園芸

初めて花や野菜を育てるというときには、苗から育てるのがおすすめです。苗選びを慎重に行なっておけば、比較的簡単に育てることができるでしょう。通販サイトであっても、優良なところであれば安心です。

More...

まき方を工夫する

笑顔のお年寄り

種から野菜や植物を育てる場合には、野菜や植物の種類によってまき方を変える必要があります。順調に育てるためには重要なポイントとなりますので、事前にしっかりと確認しておくことが大切なのです。

More...

植える季節が異なる

ガーデニング

野菜や植物には種や苗から育てることのほかに、球根から育てるものもあります。水分や養分を溜め込んだ状態であり、乾燥地域であっても育つことができるようになっているのです。そのため、球根から育てる野菜や植物に関しては、減産が乾燥地域であることが多いと言われています。また、すべてが根の発達したものではなく、大きく5つの種類にわけることができます。根が発達したタイプを塊根と呼び、サツマイモはこのタイプであると言えます。しかし、ジャガイモはこのタイプには当てはまらず、短くなった茎が肥大した塊茎というタイプになります。また、サトイモは短くなった茎が肥大し、さらに球状となった球茎というタイプです。このように、同じイモ類だと思っていても違うタイプの球根にわけることができるのです。ほかには、玉ねぎが鱗茎でレンコンが根茎に当てはまります。花や植物も同様に、この5つの種類のいずれかに当てはめることができ、タイプをわけることができるのです。いずれのタイプであっても、選ぶ際には重みがあって大きめのものを選ぶのがおすすめです。傷がついておらず、きれいなものを選ぶのもよいでしょう。また、球根を植える時期は種類によって異なり、春・夏・秋のいずれかに植えることになります。育てたい野菜や植物がどの季節に植えるものなのか、あらかじめしっかりと確認しておくようにしましょう。秋に植える球根であった場合、温暖な地域に住んでいる方は冷蔵庫で一定の期間冷やしてあげるなどの工夫をすることで、スムーズに育てることができます。

買い忘れをしにくい

園芸

最初に揃えた方がよい園芸用品を揃えたら、あとは必要に応じて追加していくとよいです。園芸用品専門の通販サイトがありますので、必要だと思ったときにすぐ購入することができます。

More...